アイウェア問題 Part2

前回インナーフレーム式で頓挫したアイウェア問題。
その後も斜視の手術まで視野に入れ何か他に手はないかと、ロード乗りのメガネ問題で調べていた所、バイザー付きのヘルメットという候補が上がりました。

ロードに乗るにあたりヘルメットを買おうとした際、真っ先に却下したものでした。
しかしメガネ併用となると他に選択肢はなく、メーカーや金額等調べてみると2万ほど。
すでに持っているものとなると、次買い換えるときでいいかとなってしまいました。

そうこうしているうちに8月。
日差しが強くなり、本当にどうにかならないものかと再考。

調べているうちにSWANSのサングラスにインナーフレーム式の物があるらしい。
しかもそのインナーフレームは真っ直ぐ。これなら斜視用のレンズも入れられるのではと、SWANSのサングラスを置いている店を検索。早速行ってみました。

ところが店員さんに詳細を伝えると、もうそのモデルはカタログにないとのこと。
途方に暮れていると別メーカーのものをお勧めしてくれました。

店員さんが紹介してくれたのは
RUDY PROJECT
このメーカーの物にはフリップアップ式の物があり、通常の平面式メガネレンズがつけられるとの事。フリップアップ式のサングラス部分もスポーツサングラスの形状でカッコいい。
値段がレンズ込みで5万との事だったが、他に手はないと注文。

お盆休み前だったため注文から2週間後の8月22日。
念願のアイウェアがついに手に入りました。

購入したもの
1557BE99-C0CF-4B02-807F-FB46AAA76122 2.JPG

D815BB13-D6CF-4C12-8470-2A16D54DB3BF 2.JPG

4C720671-73C2-4FEE-B077-F96F4EE390C6 2.JPG

このようなものもありますよということで。
世のメガネユーザーでアイウェア問題で悩める方々の一助となれば。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント